2022年3月11日改善発表会議

管理人です。

本日は毎月定例で開催されている改善発表会議で、先月に引き続き私も発表しました。

本来は部署内で持ち回りで発表していますが、前回データ上での効果を発表し、期間中に機械加工テストを実施できたので、結果報告として参加致しました。

結果として改善効果はありましたが主軸剛性による切削条件のダウンによる効果の減少、実際に機械加工を行うことで切粉の飛散防止カバーの必要性の発見等机上ではわからないことへの気付きができました。

加工工具そのものは十分な効果をもたらすことがわかりましたので、次回は別の剛性の高い機械で工具を導入して加工出来る見込みができたため、有意義なテストとなりました。

今後も様々な角度から改善を進めていきたいと思います。

それでは本日はこの辺で。次回更新は3/18(金)予定です。