2022年3月4日半導体関連の試作機械加工

管理人です。

年明け前後から半導体関連部品の機械加工のお話を頂き、量産を視野に入れた検討が必要な為材料の寸法取りから機械の段取り・加工順序・使用工具等の最適化の為に試作を実施しております。

半導体は世界的に需要が高まっており、それに付随する部品も大量に必要になるため、機械加工の量産体制が整えば毎月安定した仕事を確保できるので是非とも確定させたいところです。

チャレンジ精神を忘れず、今後とも仕事に取り組んでいきます。

それでは本日はこの辺で。次回更新は3/11(金)予定です。